2013年5月4日土曜日

お金のかからない暮らしを実現させる住まいとは

お金のかからない暮らしを手に入れるためには、住宅費を減らすことがとても効果的です。

住宅こそが庶民とって最も大きな買い物だからです。

特に我が国の住宅寿命は25年ともいわれ、一生のうちに何度も住宅のために大枚を払う人が少なくないそうです。

そのせいで、日本人が収入の割に生活が貧しいという話があります。

生活のゆとりが奪われることは、消費の低迷にもつながり、経済全体に好影響を及ぼしません。

かといって、収入を増やすためにがつがつ働くのも、経済をメタボ化させることになりますので、地球環境に悪影響を及ぼしてしまいます。

従って、腹八分目社会を実現するためには、住宅にかかる費用を減らすのが有効ということになるわけです。

では、住宅にかかる費用を減らすために最も効果的な方法はどのようなものでしょう?

究極の秘策としてあげられるのは、住宅を買わないことではないでしょうか。

それはそうだけど、それじゃなぁ……。

と、がっかりされる方も多いでしょう。

確かに、自分の城を所有できないことは、大切な夢を失うことになるので抵抗感をもってしまうのも無理はありません。

しかし、それに勝る所有を手に入れられるとなれば、どうでしょう?

次回から、そのメリットを明かしていきたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿